<< 次は吹奏楽とコラボ! | main | ダンスグッズの革命品 SyncDancing >>

吹奏楽とコラボってきました。

日記 2016.10.02 Sunday PSJ

 ◇VSOP渋谷吹奏楽団さんとの縁結び

時はさかのぼり昨年のGWに開催されたイベント「代官山春花祭」。

東部日本ボールルームダンス連盟プロ選手会のダンス振興プロジェクト

フラッシュモブと演奏会場がたまたま近かったのが縁で、

VSOP渋谷吹奏楽団(以下VSOP)代表幹事の住田守弘さんが

社交ダンスに興味を持っていただいて、ダンスビュウさん経由で

この素敵なコラボに至ったようです。

 

VSOPは渋谷を中心に、社会人の趣味の集まりとして

2013年から活動を開始した楽団。

VSOPの名前から来るイメージの通りオトナの皆様で構成されている、

ということですが、若人もけっこういらっしゃる。

当日の進行補助として大活躍したステッピーはこの若人女子の楽団員に

それはそれはモテモテでした。

 

調子に乗るなよステッピー(; ・`д・´)

 

何度もたしなめる本池の姿は傍から見たらそれは哀れなものだったことでしょう。

おや大西先生。やはり寂しそうです。

 

さらにステージ上でのステッピーは観客にも大人気。

ダンス愛好家の皆様多かったからね、知った顔が出てきて

わー!

ってなっただけだよ。

別に嫉妬してるわけじゃないんだから。

 

◇本番に至るまでの話

軽い気持ちで楽しそうだといつものようにこの話に乗った本池。

社交ダンスを外の世界につなげるというのはもはや僕のベースに

なりつつありますが、前回お話したようにドラマの影響もあり

吹奏楽とのコラボは楽しみで仕方なかったです。

 

振付などは今回は後輩達に任せ自分は踊るだけという立ち位置でしたが

吹奏楽のステージというのは当然楽団の方々がいらっしゃるわけで、

ダンスメインの第2部では踊る為のスペースを確保するために全員

椅子ごと下がってくださるわけです。

そういうわけでこのように練習時は境界線を置いて

(こういう時に役に立つストレッチローラー)

その範囲内で踊るのですが、スタンダードを踊ろと思うと厳しい。

これはDANCE WITH ME!!ですでに実証済だけどもやっぱり厳しかった。

横長のステージを行ったり来たりすることでしかスタンダードの

推進から生じる魅力をお見せできないのです。

 

複数で踊るとこうなるわけ。

ホールド全開で踊るともう奥行いっぱいいっぱい。

ドレスの幅もあるしね。

そして正面はもちろん一方向なので回転量を調整して

ピクチャーポーズが正面に来るようにするわけ。

ウィズミーやフラッシュモブで慣らしていてもやはりこれが一番難しい。

 

一緒に踊る川上組、竹内組、大西組も同じくそのような場で慣らしてきては

いるものの、4組だけでステージを支配する事にはやはり緊張はぬぐえない。

 

◇本番

しかしだ。

そこそこの宣伝活動のおかげで社交ダンス愛好家の応援団が観客席にはたくさん。

そしてこのコンサート、入場無料の大盤振る舞い。 

VSOPの皆様一様に「今回のコンサートは過去にない盛り上がりでした!」

と仰るように、ダンサーが出ていない第一部からたくさんの拍手!

普段ダンスの競技会やパーティーでは応援のプロの皆様。

良いものには惜しみない拍手を送る、という習慣がもうあるのです。

 

その盛り上がりはもちろん第2部でも続き、

慣れない場で緊張していた我々の背中をグイッと押し出すわけです。

ステージ上からかなりみんなのお顔は見えましたよ(^_-)

あ、あそこに○○さん、あ、あっちに□□さん。

 

だもんでこういうショットも出てくるわけ。

グッジョブ山内さん。

 

◇そしてVSOPのチカラ。

ここまで音の発生源と近い距離で踊ったことはDANCE WITH ME!!でも

ももクリでも無かったので、それはもう音の圧力が凄かったです。

音色が体をたなびかせるんです。

楽器の一音一音がビートアクションを鋭くするんです。

直に届く音の響きに酔って何度か振りを間違えそうになりました。

 

・・・

 

いや、間違えました(T_T)

 

打ち上げで楽団の方も仰っていましたが、演奏しながらダンスにつられて

どんどんボルテージが上がっちゃったという事があったみたいで

極めて純粋な相乗効果ですね。そこに観客も入り混じり、

それはもういい空間でした。

 

2017年9月30日(土)再び渋谷区文化総合センター大和田で

第5回コンサート開催が決定しています。

またやりましょうって言ってきちゃった。

指切りげんまんさせられちゃった(;^_^A

一緒にこういうことをできる仲間がもっともっと増えるといいな。

 

この企画を中心となって進めてくれた大西大輔・香織組

 

ちばダンスで大成功を収めた勢いで踊る川上弘祐・暁子組

 

どんな場においても常に最高のサポーターである竹内大夢・曽又奈々組

奈々ちゃんのMCも最高。

 

 

◇もうひとつの収穫

VSOPは渋谷区内の文教施設や老人ホームでの演奏も行っているとの事。

全日本プロフェッショナル競技ダンス選手会ABDCのこれから目指す

活動にもつながるんじゃないかと。

いやぁ、打ち上げ出て良かったです(^^)もえさんありがとうね。

 


VSOP渋谷吹奏楽団第4回主催コンサート
愛の吹奏楽とソシアルダンスの休日

会場:渋谷区文化総合センター大和田4F さくらホール

 

◆◆プログラム◆◆

第1部: 吹奏楽・セレクト・ステージ

アルセナール
ロミオとジュリエット
「タイタニック」メドレー

「風と共に去りぬ」より、タラのテーマ
「カレリア」組曲op.11より、行進曲風に


第2部: ダンス・ミュージック・ステージ 

シャル・ウィ・ダンス?
ソシアルダンス・パフォーマンス

ウィーンの森の物語
アマポーラ
ウェスト・サイド・ストーリー

 

指 揮: 木村哲郎
演 奏: VSOP渋谷吹奏楽団

協 力:モダン出版株式会社/チャコット株式会社

/東部日本ボールルームダンス連盟プロ選手会

 

本件写真提供 月刊ダンスビュウ山内一弘 

comments(0) | -

コメント

コメントする










S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

OTHERS

LINKS

qrcode
RECENT COMMENT
RECOMMEND