<< 「背すじをピン!と」デビュー | main | 次は吹奏楽とコラボ! >>

衝撃の出会い

水曜どうでしょう 2016.08.15 Monday PSJ

皆様ご存知また『水曜どうでしょう』のお話。
車を運転する方はこのステッカーが車体後部に貼られているのを一度は見かけたことがあるでしょう。


このロゴフォントや番組中に出てくるテロップを担当しているのが北海道テレビの美術制作BgBeeさん。水曜どうでしょうといえばその番組の構成上テロップの存在は絶大であり、番組のリズムを作る欠かせないものなのです。


そのBgBee代表の浜田次朗さんの親戚だというダンサーに今日出会ってしまいました。

たまたま同じダンスパーティーで控え室の向かいにいた若いダンサー。

今まで特に接点も無く、すれ違いに挨拶をする程度の彼がダンスの衣装に着替えた時僕は彼の腕が光るのを感じたわけです。

通常そこにはスポンサーや衣装メーカーのワッペンが縫い付けられているのですが、対面の彼の腕のワッペンがどうも僕の頭の中の北海道サーチに引っかかるわけです。



このハチ…
そして『VERY BUSY BEE』という文字

話をするのが初めてにも関わらず僕は彼に突撃取材を敢行した。

淳「このワッペンどうしたの?」
彼「親戚の会社のなんです」
淳「親戚ってどこの方?」
彼「北海道です」
淳「北海道!?」
彼「この会社の社長なんです」
淳「え?!…名前聞いてもいい?」
彼「浜田次郎っていいます」

淳「えーーーーーー!Σ(・□・;)」

彼の名は佐藤航。
北海道出身のラテンダンサー。
僕はこの浜田社長が如何に僕らどうでしょう藩士にとって重要な存在であるかをダンサーが大勢いる控え室でとくとくと説明し、浜田さんのサイン色紙を持ってる事を自慢した。ただ1人若手の藩士近藤君は共鳴してくれていたようだけど当然周りはポカーンだ。

これは2011年に吉祥寺にHTBショップが来た時に、僕が渡英中で行けないのを可哀想に思った弟子が、僕のためにもらってきてくれた宝物である。

過去の記事
http://photostudioj.jugem.jp/?month=201110

このワッペンをもらえんだろうかとつい言葉に出てしまい、「スペアがありますからいいですよ」と言われて、否、そんな先輩じゃいかんと思い直す。
とりあえず感激してたダンサーがいた事だけはいつか伝えてくれとお願いしたわけです。

佐藤君にはこれから優しくしようと心に決め、ボルテージの上がった僕はダンスフロアに向かい勢い良く控え室を出た。

comments(2) | -

コメント

Kazuさん
メッセージありがとうございます&#128522;チャリティーというと恒例の愛媛のですね。引退とは関係なく別件で参加できなかったのです(T_T)

というわけではい、本池組はすでに競技から退いております。kazuさんの心に残るようなダンスが踊れていたことを嬉しく思います。

アルゼンチンタンゴ、前からやってみたいとは思っています。先日も著名な方のショーを見てきたところです。しかし他にもタップダンスや太極拳などやってみたいことがたくさんあって困っているところです(笑)
管理人 | 2017/06/10 2:40 AM
突然のメッセージ、ご無礼をお許し下さい。
今年のチャリティーダンスパーティに、本池先生のお顔が見れなかったのでネットで調べたら、な、なんと引退されているではないですか…

誰よりも華麗に、品のあるダンスを踊られ、女性達を釘ずけにされる先生は、とても魅力的でした。
私は残念ながら、社交ダンスは踊れません。
でも、先生の華麗なダンスを見ていると、それだけで心も体も踊っている気分でした。
終わり方、とても素敵でカッコ良かったです。

先生、アルゼンチンタンゴを始めてみませんか?

私の知っている社交ダンスの先生もタンゴしたいと仰っていました。

是非、先生もアルゼンチンタンゴを踊って欲しいです。

大阪からです。
kazu | 2017/06/08 3:31 AM

コメントする










S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

OTHERS

LINKS

qrcode
RECENT COMMENT
RECOMMEND