衝撃の出会い

水曜どうでしょう 2016.08.15 Monday PSJ

皆様ご存知また『水曜どうでしょう』のお話。
車を運転する方はこのステッカーが車体後部に貼られているのを一度は見かけたことがあるでしょう。


このロゴフォントや番組中に出てくるテロップを担当しているのが北海道テレビの美術制作BgBeeさん。水曜どうでしょうといえばその番組の構成上テロップの存在は絶大であり、番組のリズムを作る欠かせないものなのです。


そのBgBee代表の浜田次朗さんの親戚だというダンサーに今日出会ってしまいました。

たまたま同じダンスパーティーで控え室の向かいにいた若いダンサー。

今まで特に接点も無く、すれ違いに挨拶をする程度の彼がダンスの衣装に着替えた時僕は彼の腕が光るのを感じたわけです。

通常そこにはスポンサーや衣装メーカーのワッペンが縫い付けられているのですが、対面の彼の腕のワッペンがどうも僕の頭の中の北海道サーチに引っかかるわけです。



このハチ…
そして『VERY BUSY BEE』という文字

話をするのが初めてにも関わらず僕は彼に突撃取材を敢行した。

淳「このワッペンどうしたの?」
彼「親戚の会社のなんです」
淳「親戚ってどこの方?」
彼「北海道です」
淳「北海道!?」
彼「この会社の社長なんです」
淳「え?!…名前聞いてもいい?」
彼「浜田次郎っていいます」

淳「えーーーーーー!Σ(・□・;)」

彼の名は佐藤航。
北海道出身のラテンダンサー。
僕はこの浜田社長が如何に僕らどうでしょう藩士にとって重要な存在であるかをダンサーが大勢いる控え室でとくとくと説明し、浜田さんのサイン色紙を持ってる事を自慢した。ただ1人若手の藩士近藤君は共鳴してくれていたようだけど当然周りはポカーンだ。

これは2011年に吉祥寺にHTBショップが来た時に、僕が渡英中で行けないのを可哀想に思った弟子が、僕のためにもらってきてくれた宝物である。

過去の記事
http://photostudioj.jugem.jp/?month=201110

このワッペンをもらえんだろうかとつい言葉に出てしまい、「スペアがありますからいいですよ」と言われて、否、そんな先輩じゃいかんと思い直す。
とりあえず感激してたダンサーがいた事だけはいつか伝えてくれとお願いしたわけです。

佐藤君にはこれから優しくしようと心に決め、ボルテージの上がった僕はダンスフロアに向かい勢い良く控え室を出た。

comments(2) | -

第1番札所

水曜どうでしょう 2016.03.23 Wednesday PSJ


「お仕事で」徳島に行って参りました。
書きたいことは色々あるものの当ブログではやはりこれを残さないと話になりません。

四国第1番札所 霊山寺
といえばお馴染みどうでしょうの因縁深い場所です。
けっこう今まで回ったつもりでいましたが数えてみたらまだ20寺。
今まではすげ笠と巡礼Tシャツを着用していましたが
今後のために納経帳と白衣も購入しました。




この写真と同じ構図で撮ることが大事なのです。
よく見たら足が逆です。
新垣先生、橋本先生、やっさん。ご協力に感謝します(^^)/
comments(0) | -

バカに会う

水曜どうでしょう 2015.12.28 Monday PSJ

昨日の出来事。川越で年内最後のダンスパーティーが閉幕し、お客様をお見送りしていた最中にバカは突然僕の目の前に現れた。夫婦で現れた。その出会いはあまりにも唐突ながら僕のハートを熱く華やかに燃えたぎらせた。この喜びを共有すべく隣にいるであろう法子を振り返ると遠くで別のお客様のお見送りをしていた。しかしながらこれは僕にとって2015年を終えるに相応しい濃厚な5分間だった。

さてここで言うバカとは、皆様お分かりのように「どうバカ」の事である。え?まだ知らない人がいる?困った子だ。「エリート」と言えばわかるかな?わからない?んー、藩士の事だよ。

え?なに、急に土佐弁で喋り出して、そぅいう事じゃないきに!毎年こういうくだりをブログに書いているにも関わらずだ、未だ藩士という言葉で
「水曜どうでしょう」
を連想出来ないというのは全く以って嘆かわしいばかりだ。激おこである。もはや水曜どうでしょうの解説はするまでもないだろう。ん?知らない?それは気のせいである。

先に述べた夫婦はどうバカによくあるタイプの「夫婦藩士」である。本池組も多分に漏れず。そしてその嫁の大半は旦那が繰り返し繰り返しDVDなぞを見ているうちに知らず知らずに番組の知識が増えてしまった被害者である。旦那の旅に付き合わされて北海道に行っちゃったりするのだ。本当は自分も好きなのに勇気がなくて被害者ぶっているだけなのだ。

以前、僕が北海道へどうでしょう祭りに行った記事を書いた事がありましたね。「本池先生がシェフ姿の記事を見ました!」と言われてニヤつきを隠せませんでした。あぁ、あの写真だなと思って今当時の記事を見返すと「あの写真」と頭に描いていた写真が掲載されていなかった。いや、あれはちゃんと一緒に写った方々に許可も得たのに何で掲載していなかったのだろうと。その写真を初公開。写っているのはご存知、タッくんとお誕生日大泉さん。ちゃんと金の延べ棒ライターにお誕生杯の熊のトロフィーまで手にしている。そして僕がピストル大泉である。わかってます。何も言わないで下さい。


話はそれましたが、この夫婦も同じ祭りに行ったと言うじゃないですか。さらに新潟キャラバンで藤やん嬉しぃとしっかり記念撮影している。携帯のストップは藤やんこけしだ。久しく会わない純粋なバカです。(^_^)

彼らのお母様がダンスの発表会にご出演なさっていて、その応援に来ていたわけで、彼ら本人はダンスをやっていない。にも関わらず僕がバカだと知ったのはやはりお母様のお陰であります。母様が本池組に興味を持ってくださって、仲の良い子供におそらく本池で検索してもらったのでしょう。それでブログがヒットした。母がどんな人に興味を持っているのか気になって記事を一緒に覗いてみたら何だか自分もよく知っている世界の話ばかりが書かれている。なんだ、この本池って人、バカだ*(^o^)/*(8割本池の妄想であります)

というわけで感動の対面を果たしたのが昨日という事である。何度も言うが「バカ」というのはこの世界では最高位の冠位である。バカと言われてムカッとしてはいけません。

数ヶ月前にどこぞの空港の待合室で僕と全く同じジャージを着ているおじさんを見かけた。見る人が見ればすぐわかるどうでしょうジャージだ。

僕は嬉しさのあまりご挨拶しなければと思い、近寄り「藩士の方ですよね?」とそっと語りかけたところ、「へ?」とキョトンとされてしまったので自分も着ているジャージをこれ見よがしに見せて「水曜どうでしょうファンの方ですよね?」と改めて丁寧にご挨拶をすると、やっと微笑み返し「ええ、そうです(^_^)」と言ってくださいました。ジャージ着てるのに藩士というキーワードが通じなかった事に若干の焦燥を感じながらも、羽田の荷物受け取りの際も手を振ったら振り返して下さった。暖かい紳士だった。

さらに先日、やはりどうバカのダンサーから子供が産まれたという嬉しい報告があった。さかのぼる事3年前の夏、どうでしょうの聖地の1つである大分県の竹田にある後藤姫だるま工房に行った際に入手していた姫だるまは子宝に恵まれるというメデタいダルマであり、そのダンサーが子作りに専念すると聞いて急遽うちの姫ダルマを送りつけたのである。なもんで、本人から子ができたと聞いた時には嬉しくて泣いちゃったもん。改めておめでとうございますM尾先生!


この広い世の中の狭い世界感の中にもこのような出会いがあり、紡ぎ出されるものはどれを取っても素晴らしい。
comments(2) | -

五箇山雄三

水曜どうでしょう 2015.03.21 Saturday PSJ


新潟に向かうために東京駅に来た。
このようなものが展示されていた。
これを見て次の文句が思い浮かんだ人間は数知れないのでは。
『雄三が、5人おんでん(隠田集落) 5加山(五箇山)雄三
でもあなたは洋さん(養蚕)でがしょ(合掌造り)?』


 
それはさておき。その構内で事件の匂いとすれ違った。
「ちょっとあんた謝りなさいよ!タブレット落ちたじゃないの!」
つい最近ニュースで同じ光景を見た。
既にヒビの入った端末を用意してわざと人にぶつかり落とし、
弁償させて金を稼ぐという悪質な当たり屋だ。
急いでいたので事の成り行きを見守ることはできなかったが、
ヒビが入った、壊れた等の文句がその後聞こえなかったので
ただただ腹が立って大声で喚いてただけなのだと思う。
文句を言っていたのはオバちゃんだ。
「ちょっとあんた!」やけに耳に残る役者魂を感じさせる声色だった。
こういう時とっさに「タブレットが落ちた」と、
自分のものをタブレットと言うのだろうか。
急いでいたとは言え助太刀した方が良かったんじゃないかとちょっと後悔している。
人がたくさん行き交う中でタブレット操作してちゃ危ないよくらい言ってあげれたんじゃないかと。
comments(0) | -

おこっぺ牛乳

水曜どうでしょう 2015.03.13 Friday PSJ


こないだ行った旭川土産におこっぺ牛乳買ってきた。だからなんだと。わかる人はコメント下さい( ^ω^ )
comments(5) | -
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

OTHERS

LINKS

qrcode
RECENT COMMENT
RECOMMEND