リアル10DANCE演者補足

日記 2017.09.18 Monday PSJ

ごめんステッピー。必死に会場を温めてくれた君を忘れていた。


・名前:ステッピー(STEPPY)

・属性:社交ダンスマスコットキャラクター

・性別:男の子

・年齢:3歳

・身長:天候により伸び縮みします。

・住みか:日本武道館の軒下

・性格:武道館で燕尾服を着て踊ってる人間を見ているうちに自分も踊りたくなった元気いっぱい、アクティブな男子。ダンスと女性には純粋。目指せ英国紳士

・特技:10ダンスが踊れるよ

・苦手なもの:ペンギン(よく間違われるから)

comments(0) | -

リアル10DANCE舞踏会演者

日記 2017.09.17 Sunday PSJ

リアル10DANCE舞踏会についてTwitterを見ると、

ダンサーさんの名前がわからないけど凄かったという、もったいない声が多かったので

せっかくですからこの機会に覚えていってください。

 

増田大介・塚田真美カップル

JBDF全日本ラテンチャンピオン

増田ダンスアカデミー勤務

写真:Audrey

 

ご覧の通りのルックスは卑怯を通り越し崇拝に値する。

最近ではTBS系列「戦え!スポーツ内閣」に社交ダンス大臣として出演他、

「中居正広ののキンスマスペシャル」ではキンタローの社交ダンスコーチなど

メディア露出も多数。チャンピオンなのに相当腰が低い。



瀬内英幸・斎木智子カップル

JDCラテンファイナリスト

リーダー:セウチダンススクール勤務

パートナー:スタジオwithテライダンスカンパニー勤務

写真:稲葉なおと

実はカップル結成は昨年なのだがすでにこの完成度。恐ろしいほど息の合う可愛いカップル。

お腹に描いた線はマリア様と一緒に入れ墨にすべきだと思う。

 


関根チョーマ・沼田まなみカップル

JPDSAラテン・スタンダード両部門チャンピオン

チャオダンススタジオ勤務

写真:Audrey

「新婚さんいらっしゃい」に最近出ちゃったり、こちらもメディア露出多し。

喋りが上手なんだか苦手なんだかようわからないが言葉以外の表現力はダンス界一。

 

 

高木隆・高嶋聖美カップル

JDCラテンセミファイナリスト

iPhoneImage.png

あの人怖いから話しかけられないと、最近ダンス仲間が言っていたが

僕の心の友である。

会えば「トローリー!」「オー!」と叫び合う生粋の水曜どうでしょう藩士。

僕は彼を「ヒゲ」と呼んでいる。

 

 

西尾浩一・下田藍カップル

武田ダンススクール勤務

JDCスタンダードファイナリスト

写真:kaoring*works

藍ちゃんはダンス界随一の腐女子として10DANCEの監修に引き抜かれる。

FacebookではAUDREYマンガ&アニメ部という少数精鋭グループの中で常に

様々な情報を落としていってくれる存在。

西尾く・・浩ちゃんのボディーはとにかく馴染む。

僕と浩ちゃんとの今後が不安だ。

 

 

上脇友季湖

ダンス大塚会館勤務

(リーダー:高橋顕史 二ツ森亨ダンスアカデミー勤務))

JDCラテンA級

写真:Kenichi MATSUMOTO

下田と同じく監修に携わるラテンダンサー。

今回初の絡みなので情報少なくてすみません(;^_^A

今日聞いたのは、僕と同じく聖闘士○矢はきてましたと。BANANA FISHは僕は手を付けなかったぁ。

 

 

大西大輔

(パートナー大西香織)

STARS DANCE STUDIO主宰

JBDFラテンA級

写真:Koki Ohinata

競技ダンサーとして第一線で活躍しながらも

テレビ埼玉の社交ダンス番組「ボールルームスターズ」、舞台「FOCUS」を立ち上げたクリエイター。

かのゆるキャラステッピーさんはこの大西大輔の頭の中から誕生した。

武蔵野美術大学競技ダンス部では僕の後輩にあたる。

リアル10DANCE舞踏会の主催者である小鳥翔太も僕も絶大な信頼を置いている人間の一人。

 

 

本池の事は他の記事をまさぐってください。

というわけで、まだ続くよ。

comments(0) | -

リアル10DANCE舞踏会参戦

日記 2017.09.17 Sunday PSJ

9月16日土曜日。ファーストプレイス東京でダンスマガジンAUDREY主催の『リアル10DANCE舞踏会』に参戦してきました。告知後即日150席完売。追加募集30席もすぐ埋まってしまったと聞いて、とんでもない所で僕は踊るんじゃないかと不安と武者震いが襲ってきた。完売??ダンスイベントで即日完売って聞いたことないもの。来場者は?「当然漫画のファンの皆さんです。」主催者は言う。


ボールルームダンス漫画が巷で話題になっています。「ボールルームへようこそ」の作者は僕がいた武蔵野美術大学のダンス部の出身で、「背すじをピン!と」では僕もステップ制作者として名前を掲載いただいたこともあります。そんな中、「10DANCE」という作品の存在をSNSで知りました。ダンスがらみの作品は手に取るのが習慣だったにも関わらず、これがBLだと知ると手が伸びない自分がいました。BLとの出会いはトークイベントでもお話しましたが、小学校の時の聖闘士○矢だったりキャプ○ン翼だったり。自分はもしかしてそっちの属性の人間なんじゃないかと不安になりつつも、今思えばそれは一時期のことだったようです。ちゃんと奥さん(パートナー)を愛しています。

長い時間が免疫を構成してしまっていたのか10DANCEを読むのが怖かったんですね。しかし作品の監修をしている友人の藍ちゃんがある日西尾君経由で僕に未開封の1巻2巻を送りつけてきた。とにかく読んでみんしゃいという意味だろうと、恐る恐る寝床でページをめくると一気に2冊終わってしまいました。

僕の想像していたガチガチの絡み表現はなかった。なんか、どっちかと言うとプロ競技の世界背景を正確に緻密に描写している。何よりもデッサンがキレイ。僕も美大生の端くれでしたし、人体はそこそこ描いてきたので筋肉のラインや骨の位置がおかしい漫画は手に取らない癖がついてるのだけど、なんというか、これ読んだらダンス上手くなるんじゃないかと思う。麗人に掲載されてたって今日聞いて、それじゃあお目にかかれなかったはずだと思いましたがこの作品は堂々とダンサー仲間にお勧めできます。そんな矢先にこのイベントのお誘いが主催者から来て、作者の井上佐藤先生のトークイベントがあると聞いた瞬間「やる」と即答しました。よくよく考えると、まんまと藍ちゃんの策略にはまってたんじゃないか。


というわけで満杯の腐女子に囲まれてイベントが始まりました。というか、始まらなかった。10DANCEの原画が隣の部屋に展示されていて、眼福に預からんと皆様が長蛇の列を作られていたのでオープニングショーを始められなかったのです。そう。僕も並んで見たかった(T-T)

オープニングショーはラ・ラ・ランド。ボールルームダンスの華やかな世界をちょっと見ていただく。

ダンス体験コーナーでは皆さんに帝王のホールド、クカラチャを実践いただきました。皆さん上手(^-^)中には学生ダンスの経験者もいらしてビックリ。卒業以来やってないと言いつつぴったりフォローしてくれました。

お待ちかねの井上佐藤先生と編集様を交えたトークショー。井上佐藤先生のお姿はなんと言うんでしょう、サイケデリックがそのまま歩いてると思いました。あぁ、カッコイイ…お友達になりたい…

先生のお話される内容から非常にストイックな方だと思いました。イベント終了後に居ても立っても居られなかった僕は先生に駆け寄り握手をお願いしました。が、自分が美大生だったという話題をきっかけに先生もたくさんお話いただき、ついつい色々質問してしまいました。その中で1番衝撃を受けたのは、先生自身は運動経験は無いということ。んー、漫画家の中ではこれは普通なのかなあ。僕らダンサーからしてみたら知ってないと描けない内容の身体運動描写なわけ。もう一つ。ブラックプールに行かれたことは無いということ。2人がキスをする舞台裏の厚手のカーテン、あんなのどのビデオ見ても出てこない。そしたら想像で描いたと。僕はそこを知っている。この方の想像力は、無いものを作り出す想像力ではなく、実際こうだったら最高という理想を求める想像力なのだと思いました。ダンサーがそれぞれ追い求める究極のムーブメントやアクションと同じものを先生は見ている。建築家が求める構造の美しさや機能性を、同じ目線で見ているから見たことないパーツまで埋めることができる。これは絵を描くものにとって確かに必要な事で、例えばリンゴや花を描くときに、今見えていない裏側まで描くつもりでいなければいけない。絵を見た人間が絵の中にあるリンゴを手に取れるように描かなければいけない。その為には実際椅子から立って、裏を覗き込めばいいのだけど、人体の重心やビデオ映像に写っていない風景は想像では描ききれない。普通は。


あー、止まらない。続きは後日にしよう。

写真素材も手に入るかな。

とりあえずこの感激を忘れないように僕も一個描いてみた。

comments(1) | -

KORG「シンクダンシング」動画見てね

日記 2017.06.10 Saturday PSJ

https://youtu.be/h43qIyXkh8I

本池がブログで投稿する時はそう、何かの宣伝をする時!今日半年ぶりにKORG「シンクダンシング」のご紹介をするのですが、半年前はですねぇ、モニターしてますよという投稿でした。

➡「ダンスグッズの革命品 SyncDancing

 

今回は出世しましてですねぇ、なな、なんと、本池組主演動画でKORG公式アカウントよりお届けいたします!KORGといえば最近気になるポスターが出現した、BOOWYの布袋さんが愛用していたエフェクターのメーカーでお馴染み、と言えばみなさんもすぐお判りですね。とにかく非常に明快な使い方解説動画です。モノがコンパクトなので震える指先ごとアップで映し出されております。そして本池ファンなら誰もが突っ込みたくなるパート満載のお楽しみ動画です。そこのあなた、またスクリーンショットでfacebookのコメント欄を埋めないように注意してくださいね。

 

 

もう一つの宣伝はこれはfacebookで散々告知しているのですが、6月11日(日)に武道館で開催される日本インターナショナルダンス選手権大会の中で引退セレモニーとして一曲躍らせていただくことになっています。18:30から登場しますので現場にいない方は僕らがうまく踊れるようにその時間だけお祈りしていてください。

 

 

comments(1) | -

ドクターXと社交ダンス(2)

日記 2016.12.10 Saturday PSJ

慶林大VS東帝大

それぞれの婦人会の社交ダンス対抗戦ということで踊れる人間をすぐ集めなければいけない。年上の方もお願いしたい、という言葉に真っ先に思い浮かんだ今井組から快諾をいただき、出演の決まっていた若代君はユリアちゃん不在のため学連時代の仲間を呼び出してくれました。法子は生徒さんに出演をお願いし、困った時にいつも助けてくれる川上コースケはお弟子さんを紹介してくれました。さらに前日にこの話を聞き出演をしてくれました松本希望。映像に映ってたかなぁ(;´・ω・)現場では例のメロンを預かる大役だったのですが・・・

 

 

 

九条映美役の中山忍さん。踊っている最中に倒れるシーンはまだ皆様の脳裏に焼き付いてることでしょう。そもそも一つのシーンを撮影するために様々な角度から何度も撮るのです。倒れるシーンも例外ではなく、リハーサルではマットをひき、本番ではマット無し。スタンディングスピンの最中に苦悶しスローアウェイに入ろうとするときに「うっ!(;´Д`)」とうめきながら倒れる。これだけでも4回は撮ってました。倒れては起き、倒れては起き。その都度リアルに苦悶する忍さんに僕はその都度「大丈夫ですか!?」と声かけそうになりました。リーダーとしてはあんな風に苦悶した段階で踊りを止めフロアの外に出たいし、倒れそうになったら全力でかばってあげなきゃいかんのですが、フロアに倒れる忍さんを呆然と見る。これは心境的に苦痛でした(笑)

 

キャプチャーは宗像静枝さんから

 

この何度も同じことを繰り返し撮影するスタイルは全カットで行われ、カメラを移動したりする間にちょとした隙間の時間ができます。といっても現場から出て行くほどの時間は無いのでその場で待つわけですが、基本的にこの時間はレッスンにあてがわれました。なんせ、クイックステップも踊らなければいけないと忍さん本人が知ったのは撮影の直前。この隙間時間にクイックの練習もしなければいけませんでした。しかしフォロー術が上達した忍さんはそこはもう大丈夫。フィガーなんて教えなくても、ワルツより早くても、なんでもフォローできるようにすでになっていました。素晴らしい(。-`ω-)

 

そんな隙間の時間に米倉さんと忍さんがダンスの話をしていました。みんながダンスの練習をしている時に隅っこでステップをしている米倉さんを目ざとく見ていた僕は臆面もなく「米倉さんもダンス踊られるんですよね」なんて話しかけてみました。すると「タンゴなら踊ったことありますよ」と。CICAGO上演の時かなー。「社交ダンスやってみたいですね」「ぜひ!」なんて言葉も交わしちゃったりしちゃったりして。役得でござる。

 

田中英和&草刈民代組登場

 

日本最高峰の社交ダンサーとバレエダンサーの極上のコラボであるこの現場にいられることは私にとってこの上ない幸せであり、かのシャルウィーダンスの名シーンを復活させられたことで大きな使命を果たした充実感。しかしながら我々も同じフロアで踊る以上それを外から見ることはできないわけであります。このクイックステップのシーンも前述通り何度も様々な角度から撮影し、田中・草刈組のフィガーの導線を確認しながら踊ったり、フロアの中に櫓を立てて俯瞰で撮影したりしてあの素敵な一幕が完成したのです。撮影後のカメラチェックを見て、社交ダンスの華麗で優雅なシーンを、医療ドラマであるにも関わらず、ここまで再現してもらえた事をとても嬉しく思いました。

 

草刈さんはインスタグラムでこんな映像もアップしてくれました。周防監督は草刈さんの撮影にはいつも付き添ってくれるそうで、この日も撮影現場にマスクしていらっしゃいました。周防監督が見切れてて取り直しなんてこともありました(^-^;

 

 

 

放送終了後に制作の方から連絡をいただき

「視聴率は、22.6パーセントという素晴らしい成績、特に後半のダンスのシーンは最高視聴率25. 1パーセントを記録しました。」

「先生方からご覧になるといかがだったか心配ではありますが、監督も大変喜んでくださいまして、予定よりも長くダンスを使用したほどです。」

と嬉しいお言葉を頂戴しました(ノД`)・゜・。

 

 

さて問題のシーン。山内さん写真付きでメールありがとう(笑)

放送翌日からFacebookでもレッスン中でも、舞台の稽古でも「演技が良かった」というコメントをそれはもうたくさんいただきました。そ、そんなに良かったですか(;´Д`)?踊っている本池しか知らない皆様にはさぞ新鮮に映ったのでしょうね。

その中でもなるほどと思ったコメント。

「淳さんの悔しそうな顔初めて見ましたよ」

確かに。

僕は競技会で負けて悔しいと思ったことがおそらく一度しかありません。それも学生時代、最後の全日本戦で優勝できなかった時に父の胸で大泣きした時です。僕は基本的に順位が低くても笑顔で表彰式に並びますので、確かに皆様の前で悔しい顔は披露していないのです。決勝にあげていただき感謝という気持ちの方が強いんです。負け惜しみじゃなくてよ(;^ω^)

 

 

 

キャプチャーは宗像静枝さんから

また、このドクターX放送の前日にはFNS歌謡祭で金光進陪&吉田奈津子組が、郷ひろみさん&AAA西島隆弘さんが歌う「よろしく哀愁」にのってダンスを披露しました。この二夜連続の東部日本ボールルームダンス連盟プロ選手会会長、副会長コンビによる民放社交ダンス祭りが今後のダンス界に良い影響を与えることができていることをとにかく心から祈るばかりです。

comments(2) | -
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

OTHERS

LINKS

qrcode
RECENT COMMENT
RECOMMEND